初めての方でも利用しやすいシールラベルランキング

第1位 デジタ

  • WEB上で簡単にデザイン作成が出来るからとても便利

  • 請求書後払いなどお支払の方法がとても豊富

  • もしもの時のお問い合わせ電話も繋がりやすい

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

デジタに対するみんなの口コミ

シールラベルを作成しようと思い、他社と比較してこちらの株式会社デジタさんで作成することにしました。デザインもWEB上で簡...
デザインしてシールラベルを作成しようと思ったのですが、残念ながら専門ソフトは持っておらず、そこでWEB上で簡単にデザイン...
シールラベルを株式会社デジタさんで作成しました。仕上がりも本当に良かったし、なにより一番いいと思ったことは、分からないこ...

顧客満足度が高い安心の印刷会社

株式会社デジタは高品質なシールラベル印刷と他社よりも安価なので多くの方からのリピート率が高く、また顧客満足度も高いから初めての方でも利用しやすくなっています。

第2位 グラフィック

  • こだわりの安定品質で製造されるシールラベル

  • 季節毎に変わるキャンペーンが実施されています

  • ウェブ上で簡単に見積もりして注文ができます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

グラフィックに対するみんなの口コミ

シールラベルを100部購入しました。たまたま春のキャンペーンが実施されていたので20%OFFの料金で購入することが出来ま...
シールラベル印刷を依頼しました。今回は500部の大量発注でしたが、スピーディーに対応していただき、すぐに商品が届きました...
グラフィックさんでは見積もりが簡単にできると知り、まずシールラベルの見積もりを出して問題なかったのでそのまま注文しました...

高品質のシールラベル印刷の通販

グラフィックは、品質にこだわり、お求めやすさを大切にしているシールラベルなど様々な商品を取り扱う印刷通販会社です。

第3位 カウネット

  • オリジナルデザインのシールラベルを作成できます

  • 最短で翌日のお届けが可能なスピード作成サービス

  • 不明な点は相談コールサービスで相談できます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

カウネットに対するみんなの口コミ

シールラベルを購入しようとしたのですが、初めてでどのようなものにすればいいかわからなく困っていました。そこでカウネットさ...
知り合いがここを利用していると聞き、私もシールラベルの購入を考えていたので依頼してみることにしました。注文から購入、商品...
とにかく早いです。オリジナルデザインのシールラベルを作成したのですが、デザイン自体はウェブ上で簡単にできました。そしてな...

素早く親切で安心のカラー印刷会社

カウネットは、丁寧且つスピーディーな対応と、商品の安心の品質を実現していて顧客の満足度が高いカラー印刷会社です。

第4位 ラベル印刷ねっと

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

セルフデザインでの新感覚ラベル印刷

ラベル印刷ねっとは、無料ソフトをダウンロードすることでセルフデザインができ、自身で印刷することができるラベル印刷会社です。

第5位 ラベル屋さん.com

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

高品質のラベル作成ソフトウェア

ラベル屋さん.comでは、完全なセルフデザインからプロのデザイナーによりデザインされた完成度の高いシールラベルを作成できます。

シール印刷を業者に依頼するメリット

かわいいシールラベルもし自分がシールを作成しようとすると何をしなければならないのでしょうか?
まずは、シールにする用紙を選択します。シールの用紙も沢山種類がある為、自分で一から決めていくのは大変です。次にシールにするデザインをします。そして、プリンターなどでシール印刷をし、完成させていく流れになります。

列記したこの工程、意外と簡単に見えますが実際作業を行うとなると、慣れている方ならまだしも、経験の浅い方はかなりの時間を要します。
ここで思いつくのが、専門の業者に頼んでみては?という事です。
最近では、ネットで注文して印刷してくれる印刷会社が増えてきています。これを利用しない手はありません。
このような業者さんを使うメリットは、4つあります。
1.地域や印刷の量にもよりますが、送料が無料です。
2.自分自身でデザインを作成した場合、デザイン自体の修正ではなくレイアウトの修正程度ですと、業者さんが修正してくれます。
3.安価であるという事です。
4.ネットでも紙の種類の説明や、注文への説明が具体的に書かれているので注文しやすいです。

このような点から、自分が沢山の時間をかけて作成した手作り感満載のシールよりも、簡単であっという間に手元に届く、シール印刷業者を選んでみてはいかがでしょうか。

安く依頼するポイント

美しい形のシールラベルあなたが車を買おうと思ったらどのように行動をしますか?
まずは、ネットで車の情報を調べ、販売店へ訪問し見積りをもらう。そこで決めるという方はほとんどいらっしゃらないですよね!?
不通、競合車種の見積もりや同じメーカーでも販売会社の違う会社から見積もりを取ったりと比較検討します。

シール印刷の安く依頼をするポイントも一緒です。
まずは、比較検討をするという事。しかも、できるだけ同じような条件で。
インターネットで、「シール 印刷 業者 安い」等で検索をすると、沢山の業者さんが出てきます。自分が良さそうと思った業者さんを最低3社選びます。(相場を把握するためにも最低3社です。)
インターネットのサイトでも多くの業者さんが値段を掲載してくれていますが、私の場合直接電話をしてしまいます。
自分の希望する仕様をお伝えし、見積もりがほしい旨を伝えます。その際、比較的シールを早く欲しいという事と、決断は早いという事も業者さんに伝え、インターネットに掲示されている値段より安くならないかと交渉をします。場合によっては、他社の金額もちらつかせるという事もポイントです。

これで、業者さんが頑張ってくれたらラッキーです。是非試してみてはいかがでしょうか。

業者の選び方

淵の太いシールラベル一から業者を探すには、何をポイントにして探せばいいのか、安い業者さんが良いけど品質が悪かったらどうしよう等の心配があるなど、どのように業者さんを選べばよいか迷ってしまいます。

私は職業柄アウトソーシングする場合、同業他社数社の見積もりをとり条件などを摺合せ相談をします。そこで探すのはまずインターネットですが、インターネットでやみくもに探しても、良いのか悪いのか分かりません。
そこで便利なのが、あいみつサイト。私は、「アイミツ」というサイトをたまに利用しています。あいみつできる内容は、シール印刷だけでなく多岐にわたります。
この「アイミツ」というサイトは、自分のニーズはどこにあるかの観点から業者さんを選定することが出来ます。
1.印刷実績に強い業者 2.価格競争力 3.スピード・納期 4.サポート体制の充実 5.品質 6.豊富な商品
といったカテゴリーから業者さんを選ぶことが出来ます。
何から始めたらよいのか分からない状態からですと、このようなサイトを利用し業者さんをピックアップしていくのもよいです。
実際「アイミツ」以外にも、見積もり比較サイトというのは沢山出来ているので、そこから選び始めた方が前に進みやすいです。また、会員登録をしますと「アイミツ」運営業者さんより求めているニーズや、状況把握の連絡など定期的に頂けるため、利用する側も使いやすいものとなっています。

注文の流れ

シンプルなシールラベル例えば、子供のネームシールをオリジナルで作って、文房具や子供の使っているものに貼ってあげたいなと思ったらどうしたらよいのでしょう。
まずは、大まかな流れからご説明いたします。
1.完成の全体イメージをする。
この完成イメージをご自身で固めていかないと、今後進めていく中でデザインやシールの形状や質を決めることがブレてきてしまいます。
2.デザインの作成
ここではどのようなデザインのシールを作るのか、どのような大きさにしていくのかという事を決めていきます。
印刷業者さんによってデータ入稿の方法は様々ですが、ごく一般的なのは、adbeのIllustratorで作成したaiデータ形式、espデータ形式、画像データのjpeg形式など指定があります。それは業者さんに確認をしましょう。
3.業者さんの選定
自分自身が描いたイメージを実現してくれるところを探しましょう。
探す方法は、インターネットや町の印刷屋さん様々です。
ここで、自分のイメージをしたシールの見積もりを取りましょう。
4.データ入稿
具体的なシール用紙と、業者さんが決まれば自分のデザインしたデータを業者さんに入港します。
5.お支払
データ入稿と逆の場合もありますが、仕様が決まった時点でお見積りの金額を支払うところもあります。
6.納品
手元に届きます。

全体の流れはこのようなイメージで進みます。

▲ ページトップへ