頼んでからどれくらいで届くの?
2017.05.30

エレガントなラベル例えば、インターネットでシール印刷を依頼した場合、思っていたように出来上がってくるのか納期はどのくらいなのかと、心配なことが沢山出てきます。

依頼した業者のインターネットページに納期や送料など記載されていることが多く、業者によって、例え同じ仕様であってもかかる時間は異なります。
納期を判断する上で、いくつか項目があります。
1.依頼時間
依頼時間?とお思いでしょうが、1日の中で依頼する時間が午前中であるのか午後若しくは夕方であるのかによって大きく変わってきます。
分かりやすい例を挙げてみましょう。
16時までの注文で、2営業日後に届きます。という会社があるとします。
水曜日の16時までにオーダーできれば、金曜日に届きます。週末に印刷されたシールが使えますね。
ただ、16時を過ぎてしまったとします。そうすると木曜日発注扱いとなり土日も挟むと月曜日到着となります。
水曜日にオーダーすれば週末に届くと考えていた場合は、使えなくなってしまいます。
同じ水曜日のオーダーでも2日間も到着日が遅れることになります。
また、それに加え依頼した代金の着金も確認できていないと印刷に取りかかれないという業者が殆どです。
今はカードで決済する方が殆どだと思いますので、そこまで着金確認に時間がかかりロスするということはありませんが、注意したいところです。
そして自分がいつ使いたいのか、明確にし、余裕を持って発注しましょう。

2.ロット
個人での依頼ですと100や1000、10000という単位でのオーダーというのは皆無に等しいと思います。
ただ、もしそのような大量発注する場合は、注意が必要です。
これが2.30枚の印刷でしたら業者も商品在庫が対応できると思いますが、10000やそれ以上の単位まで大きくなってくるとすぐに用意ができない可能性があります。
通常印刷は1日、2日で完了するものが、商品発注でプラス3日かかってしまうと言うこともあります。
大量発注の場合も納期に注意が必要です。

3.材質
普通の紙のシールに印刷するのであればさほど時間はかかりません。しかし印刷しにくいものや、規模の大きい印刷などは通常通りにはいかず、時間が要してしまいます。予め確認が必要となります。

4.配達エリア
これは印刷業者がどこに拠点を持っているかにもよりますが、北海道や沖縄と言われる離島は通常の日数のプラス1日程度余計にかかる事があります。拠点が九州の場合、関東も時間がかかるエリアになる場合があります。

総じて一般的な印刷は、5日〜8日営業日程度はかかります。
それに対し、印刷の量、特殊印刷、エリアが加味してくると相談の必要が出てきます。
オーダー前に事前確認してみましょう。

▲ ページトップへ