Web上でデザインを作ってみよう
2017.05.30

不思議な形のシールオリジナルのステッカを作ってみたい。
自分で絵を描いてみたいけど、うまくかけない。
パソコンでデザインしたいけど、Illustratorを持っていない。
などなど、デザインについては悩みが沢山あると思います。

そんな方には、最近話題になった「Auto Draw」を使ってみてはいかがでしょうか?
これは、自分自身で自由自在にマウスを動かして絵を描く機能もありますし、タイプモードにすることにより、タイピング文字を入力することもできます。
そして、このWeb上ソフトのすごいところは、自分が描いた絵を元に何を描いているかコンピューターが予測をし、きれいなデザインが選択肢に出てきます。
例えば、下手くそなカニさんを描いたとします。そうすると、候補に綺麗にデザインされたカニさんのリストが出てきます。
もちろんカニ以外の絵も出てきますが、それを選ばなければ、白いキャンバスに反映することはありません。
この機能を使って、波を描いたりすれば、あっという間に海のイラストが描けてしまいます。
絵が上手くなんだというコンプレックスをお持ちの方は是非試してみてください。
恐らくハマります。

次に、印刷会社が設けているWeb上にある印刷ソフトこれも使うと便利です。
自分でお持ちの写真をアップしてデザインをすることもできますし、それを元に様々な加工ができます。
その為、写真入りのTシャツやマグカップなどを制作出来たり、もちろん写真入りシールなども容易にできるようになります。
自分の気に入った子供の写真をシール印刷し、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしても喜ばれると思います。
最近では、マスキングテープを使って色々なものをオリジナルなものへとデコレーションする方や、手帳をデコるといった自分だけのものにするという事が流行っています。
前述のように、インターネット上のデザインソフトや、印刷会社提供のソフトを利用すればデザインは容易に誰でもできるようになっています。
毎日持つ手帳のデコレーションや、旅行スーツケースに貼るステッカーなどオリジナルデザインを作成してみたら面白いでしょう。

今の時代、改めて画像編集ソフトや、デザインのソフトを買わないでも、ネット上でいくらでも探せます。
様々なデザインソフトが出てきますので、自分で使いやすいものを試してみてください。それでも物足りなくなってきたら、デザインソフトの購入を検討しても十分だと感じます。

▲ ページトップへ